How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

想像の斜め上いってた『GRIMM/グリム』

ダークファンタジーとか悪魔とか好きだけど、
グリム童話は実は怖い実話だった!ていうのもどうよと思って後回しにしてたGRIMM。
また見放題終了に急き立てられ観る事にした。
d0287682_14540831.jpg
悪魔とか呪詛とかの類ではなく、魔物VSグリム。
グリムってのは↑の真ん中のお兄さんで、魔物退治するグリムの子孫。
そして初代グリムは、魔物とあらば見境なしにやっつけちゃう、魔物からしてみたら鬼みたいな奴だけど、
主人公ニックは害がなければ手は出さないし、下手すると友達になる。
その友達になったのが左のオサーン。
ブルットバッド(悪い狼の事らしい)のモンローで、
本来凶暴な種族だけど、改心してベジタリアンになって、捜査にも協力してくれる。
魔物=ヴェッセンには色々いて、魔女だの鬼だのもいるけど、ネズミとかビーバーもいる。
何か、毎週ゆかいな動物が出てきて、ダークファンタジーとかサスペンスとか聞いてたのに
動物番組観てるような錯覚に陥る。
と、内容だけ書くとどこが面白いんかって感じだけど、これが何故かめっちゃ面白い。
多分登場人物が魅力的なんだわ。
↑の3人、観る前は誰一人好きじゃなかったけど、シーズン1観終わった頃には大好きになってた。
特にモンローがいいキャラで、何かかっこよく見えて来たもんな。
d0287682_15265487.jpg
後半ちょいちょい出始めたこの美女はロザリー役ブリー・ターナー。
モンローとええ感じになる的な役どころで、シーズン2以降レギュラーになるらしいので
これから観るのが楽しみであります。

このドラマ、クリミナル・マインドみたいに毎週事件が起こり、犯人がヴェッセンなんだけど、
どこかで見た事ある人がちょいちょい出てくる。
実際クリミナル・マインドで双子のシリアルキラーやった人がネズミのヴェッセン役で出てたけど、
あと全然思い出せない。
蝙蝠のヴェッセン役が超絶美女で、見た事あるのにどうしても思い出せなかったけど、
名前調べてSUITSでカトリーナやってた人と判った。
あのドラマでは優秀だけど性格きつい人って印象しかなくて、
メーガン・マークルとか他に美女が色々出たから気付かなかったのかも知れないけど、
今回モテ男が一目惚れする程超絶美女って役どころで出て初めて美女だと気付いた。
演じる役って大事だなー。

[PR]
# by myfavoritethings | 2018-05-22 15:43 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

血の鷲怖過ぎ(((゚Д゚;)))『ヴァイキング~海の覇者たち~』

d0287682_08331918.jpg
ラグナルが死んで、もう海全然関係なくなった。
面白いのはラグナルが王になるまでの軌跡、そしてパリでの戦闘に敗れ力を失い衰退していく様。
息子達が仇討としてエラ王を血の鷲で処刑するのは衝撃的だけど、
物語としてあってもなくてもよかったし、ラグナルの死で終わらせといたら良かったんじゃないか?
エラ王とエグバート王に復讐するとこまではあった方がよかったと思わなくもないけど、
そうなるとエグバート王の目論見まで観てしまう事になるし、
そうなったら続き作らざるを得ない。

史実と言うかヴァイキングの事は余り書き残されてないらしく、本当の所は解らないけど、
骨なしアイヴァーは残虐でも、父ラグナルの様に志のある男かと思ってた。
このドラマでは、伝説のヴァイキングと言うより、
クリミナル・マインドとかに出て来るシリアルキラーにしか見えないんだが。
誰一人と、カリスマ性というか神秘性のある人が出て来なくなって、
小物しか残っていない。
これまだ続けまんの?

とは言ってもそれなりに楽しみはあった。
元ラゲルサの恋人、現美髪王ハーラルの妃アストリッド。
d0287682_12004600.jpg
ラゲルサの恋人でありつつ、ビヨルンと浮気、ハーラルに拉致られ最初は拒絶するも結局結婚。
でもラゲルサを想い漁師を使ってハーラルの襲撃計画を密告するも、見返りとして漁師みんなに輪姦される。
強くて美しいけど、酷い役だな。
演じるのはスウェーデン女優ジョセフィン・アスプランド。
d0287682_12042377.jpg
やだー超絶美女じゃないすかー。
ドラゴンタトゥーの女に出てたらしいけど、ちょい役だし、あれはルーニー・マーラが美し過ぎたからな。
でもよく見りゃ彼女も超絶美しい。
これからは端役にも目を配ろう。

それにしても、
ゲーム・オブ・スローンズがR15で、これがNR(指定なし)ってどういう事だよ。
おぱい丸出しにするかしないかの違いくらいしかない。
血の鷲の背中剥ぐとことかめまいしたし、
その他ちょいちょいグロ挟んでくる。
ビヨルンが刺客退けるとこ、何で腸引っ張り出す必要があるんだよ、、
予期してなかっただけにショック大で、暫くウィンナー食べれそうにない。

取り敢えずAmazonで配信されてるのはシーズン5の10話だけで、
カテガットがどうなったかは曖昧な感じで終わっている。
見たまんまで言うと、女王ラゲルサ側は大敗で、
死にはせんかったけど心折れた、と言うか心壊れた感じで
ビヨルンが支えつつ逃亡するのかな。
アイヴァーに捕虜として連れて来られた司教、
演じるのはジョナサン・リース・マイヤーズと書いてあったけど、こんな顔だったっけ?
ジョナサン・リース・マイヤーズの出演作品にも書いてなかったから真偽の程は定かではない。
それよりこの司教、信心的に大丈夫なんか?
神の御心がどうのこうの言いつつアイヴァーと戦ったり、ラゲルサ側に捕まったらラゲルサと結婚、
意味が解りません。
ジョナサン・リース・マイヤーズ同様、一緒にいたらすぐ惚れちゃうの?
この人のこれからのポジションがさっぱり解らない。
アストリッドは退場なので楽しみ半減どころじゃないけど、続きは気になる。
11話以降に美女でますように、、

[PR]
# by myfavoritethings | 2018-05-17 14:07 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

こっちにしといたら良かった『ヴァイキング~海の覇者たち~』

d0287682_11054260.jpg
ヴァイキングというのは、歴史の授業で習う限り余りいい印象はない。
七つの海を暴れ回る男達なんやろ?
男って言うより漢、血沸き立ち肉躍る話であろう。
ストーリーは多分面白いだろうし、
ゲーム・オブ・スローンズ観た後なら年齢制限もないしグロは耐え得る程度だろう。
でもオサーンが略奪に明け暮れる話観てもな、、
と敬遠してたんだけど、SUITSはさっさと切ってこっち観たら良かった!
めちゃめちゃ面白いではないか!

SUITSの時は、マイクが「不真面目な人より真面目なフリをする奴が大嫌い」と言われたシーンもあった通り
マイクの偽善的なとこが鼻についたけど、
ヴァイキングはヴァイキングだからしょうがない。
当面の主役と思しきラグナルは見るからに悪人ヅラで
こいつが極悪な事をしてもそりゃヴァイキングだからね、としか思わないし、
子供を大事にしたりすると、子猫を拾う不良が急にいい人に見えて来るみたいな感じでいい奴に見えて来る。
俳優はトラヴィス・フィメル。
d0287682_08512282.jpg
若い頃はカルバン・クラインの広告に起用された事もあっただけに美形なんだが、
碧過ぎる目とこの含み笑いが恐ろしい。

ラグナルの兄ロロをやるのはクライヴ・スタンデン。
d0287682_09022025.jpg
この人を見たのはドラマTAKENが先だったので、
冷静沈着、でも行動力があるラグナルはどっちかって言うとこの人の方が合ってる気がした。
それに、この髭と言いムキムキの体と言い、如何にもヴァイキングじゃないか。

とは言っても、こんな実際のヴァイキングはこんな如何にもな感じではなかったらしい。
シーズン1を観終わって検索かけてみたんだけど
ドラマのヴァイキングじゃなくて本物のヴァイキングの話ばっかり出て来る。
確かに原題はVikings(ヴァイキングス)になるからってのもあるけど、
やっぱりマイナーなのか、このドラマに関する日本語サイトが少ない。
お陰で色々ヴァイキングの事を知れたけど、
角のついた兜とか、毛皮のマントとか、誰も被ってなかったらしいな笑
それに収入源は貿易が殆どだったらしく、意外と略奪だの乱暴はしてなかったらしい。
このドラマはシーズン2に入った所まで見たけど、
野獣が暴れ回ってる訳ではなく、殺戮を避けたり戦略を立てたりもする。
でも今の所略奪が殆どで、
これから先、知性と礼儀を身に着けていくのか楽しみ。

もうひとつの楽しみ、それはやはり美女。
ラグナルの最初の妻ラゲルサは女戦士で、超美女ではないが可愛くて強い。
それに前の首長の妻が来た時、
息子は父の敵だからと無下にしようとした時に
「ラグナルが負けていたらそこにいたのは私です。お前は何と声をかけますか?」と言ったラゲルサに惚れた。
人としても母としても長けたラゲルサなのに、
アスラウグ王女にラグナルを奪われてしまう。
その時のラグナルのラゲルサに対する仕打ちは最低男だったけど、でも仕方ない、ヴァイキングだから。
d0287682_09215077.jpg
ラゲルサを演じるのはキャサリン・ウィニック。
映画にも色々出ててCSI:NYとかクリミナル・マインドにも出てたらしいけど
全く以て記憶にござらん。
スカーレット・ヨハンソンにちょっと似てるし見てたら覚えてそうなんだがな。
妻の座を追われ一旦退場したものの、
大きくなった息子ビヨルンと共に、ラグナルのピンチにカムバック。
今後が楽しみでござる。

[PR]
# by myfavoritethings | 2018-05-11 09:30 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

嫌なら観るなよと言われてしまいそうだけど『SUITS/スーツ』

d0287682_09134237.jpg
アメリカ人て、しゃれおつな服着てNYを闊歩するドラマ好きだよね。
アメリカ人全般ではなく、一定の層なんだろうけど、そういう人らは中身二の次。
高いスーツ、オサレなオフィス、そしてSushi、それらがあればいいらしい。

最初観た時、なかなか面白い設定と思ったんだけど、
まさかマイクがずっと無資格でやるとは思わんかった。
①辞めて違う道を見付ける
②凄い裏技で資格取る
③完全にハーヴィーの影となりブレーンとして活躍。
のどれかで、③が有力だと思ってた。
②は、ハッカーの知り合いができてハーバード出た事にしてしまい、
①もやってはみたけどうまくいかず結局事務所に戻って来る。
いやーもうあり得んやろ、これ。
それで個室貰えたりジュニアパートナーになれたりで、捕まるかと内心ドギマギしてる感全くなくなり、
何だよこのマイクって奴は!盗人猛々しいな!としか思えなくなった。
こんなのと結婚するレイチェル、頭おかしいんか?
美女なのに勿体無い。
あんたならどっかの国の王子でも結婚できるぞ。
d0287682_09143779.jpg
あんなのを雇ったハーヴィーが元凶なんだけど、
弁護士らしからぬマイクの発想でピンチを切り抜けたり、人間らしさを取り戻して行くのかと思いきや、
マイクは実はハーヴィー寄りの人間だったり、
ハーヴィーは実は優しかったり、トラウマあってパニック障害になったり、
もう意味が解らないよ。
ジェシカは事務所守る為に冷徹になるのかと思いきや、
マイク見逃したり、うちで雇うなら別れると言った彼氏といちゃついたり、ブレまくりだった。
そしてブレまくりどころか、人格障害かと疑ってしまうような男ルイス。
マイクの経歴詐称に気付いた時に、
マイクと匿ってた人間全員地獄に叩き落とすぞぐらい怒り狂って怒鳴り散らしてたのに、
ハーヴィーとマイクと3人でドライブに行った途端仲直り。
それテンポいいとかちゃう、完全に視聴者置いてけぼりや。
ルイスはいい奴になったり、冷酷な奴になったり、卑怯な奴になったり、全くキャラが安定しないけど
猫好きに悪い奴はいない、私は好きだよ。
d0287682_09322501.jpg

レビューでもマイク主役と思ってる人が多いし、制作サイドもマイク推し凄かったけど、
近々降板とか書いてあったな。
もっと早く退場させてくれたら楽しく観れたかも知れないけど、
無料期間中に無理矢理観た感否めない。
有料だったら絶対観ないわ。
マイクが嫌いなんじゃない。
マイクを有能に見せる為に、他のキャラを無能にしたりヘマさせたりするのが嫌だった。

ただこのドラマ、映画とドラマ愛のある人ってのは伝わった。
ハーヴィーとマイクがやる映画の台詞の遣り取りは楽しかったし、
知ってる映画だとテンション上がる。
ツインピークスは観てないので、ボイスレコーダーはツインピークスオマージュと後知ったけど
(てっきりノーマはルイスの脳内秘書だと思ってた)
ゲーム・オブ・スローンズのネタが随所に出て来たのは嬉しかった。
しかもキャトリンとヴァリスが出て、どうせならキャトリンとネッドにして欲しかったけど、内容良かったし、
制作陣絶対ゲーム・オブ・スローンズ好きだと思った。
SUITS観てたらSUITSの続きじゃなく、ゲーム・オブ・スローンズの続きが観たくなってきてしまったわ。

[PR]
# by myfavoritethings | 2018-05-09 10:00 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

2018年GW

今年のGWは日並びがよいと聞いたけど、そんなにいいか?
もっといい年あった気がするし、来年は10連休の噂あるし、
まぁこんなもんやろ、な日並びだし、中学生になって間もないので
穏やかに過ごす事にした。
穏やかとは言っても旅行だの遠出だのしなかっただけで、
体がメキメキ言いそうな程、毎日お出掛けしましたよ。

前半初日4月28日。
夏の制服を買いに商店街に出向く。
そしてその帰り我が子が友達の家に寄って公園で遊ぶ。
私が子供の頃は「〇〇ちゃ~ん、あっそびましょ♪」つっていきなり行っても何の問題もなかったけど、
最近の事情ってどうなんだろね。
ママ友付き合いを全くしないのでそこら辺が解らない。
まぁたまたまいたし、近くの公園でおにごっことかしてました。
d0287682_11535386.jpg
翌日4月29日。
公園が楽しかった我が子は、朝から公園を堪能したいとの事で、
弁当作って近所の公園巡りをした。
近所のとは言えでかい団地なので4つもあるし暑いしバテましたわ。
d0287682_11561857.jpg
前半最終日4月30日。
動物園行くとか言ってたけどめっちゃしんどかったので
映画館で勘弁して貰った。
クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ。
ぶっちゃけ辛い。
アベンジャーズ観たかった(´;ω;`)
d0287682_12001422.jpg

そしてGW後半初日5月3日。
旦那が珍しくやる気出して動物園に連れてってくれると言うので到津の森公園に行った。
旦那はこの近辺のラーメン屋に行きたかっただけみたいだけど、ついでに家族サービスもしようと思ったらしい。
例えついででもその気持ちは大変嬉しかったけど、
そのラーメン屋が閉店してた事で事態は一変した。
その後動物園で合流しようにも、行った事ないしスマホも持たない旦那は道に迷ってしまい、超絶不機嫌。
やっと合流できた後は「疲れた」「来んかったらよかった」「食いたくもない弁当に無駄金遣った」を連呼。
もう二度と旦那とレジャーには出ない。
実は我が子もお父さんとは行きたくないって言ってたんだよね。
旦那を東屋で休ませ我が子と二人であちこち回って、我が子は大満足。
我が子の笑顔で私も幸せになった。
d0287682_12124002.jpg
後半2日目5月4日。
旦那は疲れて家から出ないと言うので、車を借りて海へ出向く。
我が子と二人で見つけた穴場の海浜公園なんだけど、とにかく人が少ない。
義母の家が角島の麓にあった時は、海と言えば角島だったけど、
義母も引っ越したし、テレビとかネットの影響で異常に人増えて汚くなってきたし、もう行く事はないだろう。
この穴場も見つかって欲しくないな。
まぁそんなにきれいなとこじゃないから人が押しかける事もないだろうけど、
連休中とは思えないこの過疎っぷりに心が穏やかになった。
d0287682_12221750.jpg
6日は降るとの事だし、最終日は家で体を休ませるつもりだったので、
連休中お出掛けするのは最後になる5月5日。
GWに山行かんかったらいつ行くねんって事で山に行く。
好日山荘のブログに「鬼ヶ城が凄くよかった」と書いてあったので気になってたし、
乗り気じゃない我が子を強制的に連れて行く。
お買い物も行くけど、山もちょっと登るから登山服用意させたんだけど、
こっそり置いて来たらしく、着いてから何の装備も無い事に気付いた。
無理矢理連れてった私が悪いのか、これが我が子の反抗なんだろうな。
そんな事で諦めると思われたら立つ瀬が無いので、全然山の格好じゃないけど連れて入った。
山の神様ごめんなさい。
勿論山の装備でもないのに登れると思ってはいないのでそういうテイで入って、
3合目に展望所があるらしいからそこで折り返そうと思ってたけど、
3合目と言えども結構ガッツリ山だった。
登り始めたら結構頑張ってたし、ちゃんとした装備なら頂上まで行けてたかも知れない。
ちゃんと山登りの格好させたらよかった。
頂上はめちゃめちゃ眺望がいいらしいけど、
展望所は何かちらっと見えるだけだった。
3合目なのにちらっと見えるだけでも大したもんだけど、やっぱ登りたかったわ。
次回は絶対フル装備で入って登頂しよう。
d0287682_12333818.jpg
てな感じで
でかい計画もなく、大金もかけずだったけど、楽しくGWを送る事ができた。
特に後半暑くなかったのもありバテずに毎日お出掛けできて、
これまででいちばん充実してたかもな、と思う。
きっと不摂生せず、体を鍛えた結果が出たんじゃないかな?
やっぱ健康がいちばんだな!

[PR]
# by myfavoritethings | 2018-05-07 12:40 | 子育て | Trackback | Comments(0)



アスペルガー症候群の娘も思春期に突入し、アンバランスな我が子と楽しく生きていく方法を、趣味を充実させつつひたすら考える。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31