How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

『ザ・ビーチ』を観て世間とのズレを痛感

映画を観る前はできるだけ予備知識を入れないよう努めるけど
観た後は撮影エピソードだの評論家の評価だの一般人のレビューだの色々見る。
それで知ったけど、
この映画後半評判悪いの!?嘘だろ!?
d0287682_10023847.jpg
いや、だってダニー・ボイルよ?
ワー海キレーなだけの映画な訳ないやん。
私が海より山派、というか海に殆ど興味がないので
ワーキレーという感想をあんまり抱かなかったのもあるけど
ぶっちゃけ期待外れで眠くなってきた。
でも、地図の写しを他人に渡した事がバレた辺りから徐々に面白くなって、
仲間がサメに襲われた所でもうがっつり食いつきました。
で、地図見たアホ共がやってきて、それをゲーム感覚で陥れようとしてる時の
ディカプリオのイカレ具合と言い、
ダニー・ボイルの見せ方と言い、
ここいちばんの見せ場っしょ。
でもここの批判多かったし、世間はこういうの受け付けないというのが解った。
前半の美しい風景があっての、この落差がいいと思うんだけどなぁ。
ラストもえげつなくて本当に良かった。
この楽園の女帝サル(猿ではない)が
浮世離れしててカルト教団の教祖みたいでぴったりだった。
コンスタンティンでガブリエルやった人だよね。
中性的で人間ぽくない感じがめちゃめちゃ良かった。
d0287682_10185702.jpg
ティルダ・スウィントンまじ天使、いや、大天使。

私が一時期レオナルド・ディカプリオを敬遠してたのは、
このレビューを書いてる一般人を敬遠してたから。
「美しい海と、それに負ける事ないレオ様の美しさ」とか
「ストーリーは面白くないけど、レオ様の裸が見れるだけでファンには一見の価値」とか
何がレオ様やねん、と思いながら白い目で見てた。
でもそれで敬遠するのは本当に勿体なかった。
彼は本来演技のできる役者さんなので
この映画の見せ場をしっかり演じきったと思う。
残念なのは顔目当てな人だけが観て、演技力を観て貰えなかった事だけど、
近年彼の演技は評価されつつあるし
歳いって更に名優になってくれる事を楽しみにしてます。

[PR]
by myfavoritethings | 2017-09-14 10:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dupeche.exblog.jp/tb/25608305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 猿の惑星って面白いの?『PLA... 名優の無駄遣い感が否めない『ボ... >>



アスペルガー症候群の娘も思春期に突入し、アンバランスな我が子と楽しく生きていく方法を、趣味を充実させつつひたすら考える。